ちょっとしたしくじり一覧

ここでは自分自身の身で起きた、ほんのちょっとした怪我や金銭的損失等の失敗を書いてあります。

ちょっとした過去のしくじりを公開

濡れている床で足が滑って大けがをしたしくじり

洗面台の床はけっこう濡れてしまうことがあると思います。

ある時、滑って足の親指の爪を打撲し爪の半分以上を割ってしまったことがあります。

激痛でした。結果、爪の半分の位置まで真っ二つにぱっくり割れた経験があります。すぐ外科病院に行き診察を受けた際、綺麗に治らないかもしれないとの診断でした。

心配でしたが、ゆっくり治っていって最後は綺麗に元通りになりました。

自然治癒力のすごさを実感した出来事でもあります。

怪我をすると、不便な生活になります。

お風呂であったり、不快感であったり、病院通いなどです。

しかし、怪我は気を付けていてもいつ遭うかわからないのことも事実です。

また急な出費であったり、状態によっては仕事にも支障が出てしまうこともあります。

いざというときのために、生産性を維持するため保険に入っておくのもひとつの手かもしれません。

ヘッドフォン取付時に最大音量だったしくじり

実家暮らしあるあるだと思いますが、音量に気を使うときにはヘッドフォンで音楽聞いたり、動画見たりする機会が多いと思います。

またウォークマンを鞄に入れてある状態ですと、知らず知らずのうちにボタンが押されて音量が上がってしまうということもありました。

パソコンやウォークマンで耳に当てたら最大音量だったことがあります

普段はヘッドフォン使わず音声流しているので、そのあとも何回か同じミス繰り返してます。

その点、Apple社のiPhoneの場合、ヘッドフォンをプラグに挿した瞬間に音量を的確な音量にしてくれるということに感動しました。

今のところ少し耳が遠いかな?ってぐらいで特に支障ないけど、耳を痛めた当初はやはり痛い感覚と心配によるストレスがありました。

今後は2度と起こさないように気をつけたいですね。

初対面の人を全面的に信用したしくじり

これも職場あるあるだと思います。

「さすがに話を広めないだろうな」という人や内容が、別の人に広まっていたということは皆さん少なからず経験があるのではないでしょうか。

職場の楽しみは誰かの噂話っていうのも一理ありますしね。

内容等によっては、信用がかなり下がってしまうので気を付けたいです。

心開かないようにしようとしても、けっこう心許してしまうほうだと思います。

ただ本当に直感では分からない人もいるので、注意が必要です(笑)

天王星人の性かなとも思います。

※天皇星人とは、有名な占いである六星占術による性格の分類

ポケット内に入れた貴重品を落としたしくじり

お金や財布をポケットに入れる方も多いと思います。

これけっこう慎重にならないと落とす原因です。

お金、ポイントカード無くしたこと何回かあります。

1万札がポケットの奥に挟まっていたりしてヒヤリとしたこともあります。

実際、edyカードは無くしてしまい、未だ見つからず・・・。

自分だけでなく、職場の同僚も後ろポケットに財布をいれていて落としている現場を何人か見たことあるので、読者の方も他人ごとではありません

尻ポケットはオシャレではありますが、あまりオススメしません。

背中に日焼け止めを塗り忘れたしくじり

20代中盤ぐらいまでは、けっこうアクティブでプールとか毎年のように行っていました。

プールや海水浴の日焼けは甘く見ると、痛い目をみます。

想像以上に強力な紫外線のためです。

背中の日焼け止めを忘れたために、1週間ほどヒリヒリする苦痛を味わいました。

いまも肌が染みになって残ってます

顔は皆さんも対策してるとも思いますが、露出した部分、すべてに日焼け止めを塗りましょう。

背中などは紫外線吸収剤入っていても構わないので、ウォータープルーフ入りのものがオススメです。

※ウォータープルーフ・・・防水加工

そうでないと、日焼け箇所はいずれシミになります。

海の日焼けを防ぐ日焼け止め>>海でも焼けない日焼け止め



 

服を着て、海やプールに入るということもひとつの防御方法です。

シミは一回できてしまうと、基本治りません。

悪あがきのピーリング、ハイチオールCなどのビタミン剤など余分な出費がかかります。

ぜひ対策を行いましょう。

ストレッチを無理にやって痛めてしまったしくじり

無職期間でパワーがあると、なぜか体を鍛えたくなります(笑)

このときの注意事項なんですが、調子に乗ってやりすぎないことです。

怪我の原因にもなりますし、自分の場合はやりすぎで足を痛めた経験があります。

そのときは1週間ぐらいズキズキ痛かったです。

しかし、筋トレ、ストレッチは体にいいので、心と体の声を聞きながら行いましょう。

目にまつげが入ったときのしくじり

目にまつげ入ったときの対処法は、誰も教えてくれないと思います。

小学生のときは爪楊枝で取ろうとしてました。

いま考えると、恐ろしいことですね。

時は流れ、次は目を手で押さえたりして目頭まで持っていき手でつまむ方法を習得しました。

これが、目頭までうまく行ってくれないんですw

大人になって、同僚に聞いてみると、どうやら目薬を大量にさすと浮き出てくるという情報を聞きました。

アイボン等の洗眼剤もうまくとれないことが多いので、いまとなってみても、この目薬の法則が正解だと思いますw

ハードコンタクトが流出してしまったしくじり

ハードコンタクト使用者あるあるです。

コンタクト外すときに、飛んで行ってしまう経験があると思います。

洗面台で栓をしてしまうことも忘れがちですし、大丈夫だろうと栓をしないときに限って排水溝に落ちてしまうものです。

やってしまったときは

「あーマジか」

て感じです(笑)

コンタクトレンズは高価なものなので、無くさない自信があっても排水溝の栓をすることをオススメします。

薬やサプリメントなどの細かいものを洗うときも、栓をすることをオススメします。

サプリメントなどはなかなか水だけでは溶けにくいので、後々排水溝が、詰まる恐れもありますので注意しましょう。

車をぶつけて高額な修理費用がかかったというしくじり

20代中盤まではちょくちょく運転していましたが、あるとき駐車場が空いて無くて軽専用駐車場に普通自動車を駐車しようとして派手に傷つけてしまった経験があります。

そのときの修理費用は40万ぐらい請求された経験があります。

どんぶり勘定だなとは思いました。

当たり前のことですが、擦らず、人やモノを傷つけないことが車の運転では一番重要です。

プリンターをしばらく放置したしくじり

パソコンの周辺機器のプリンターですが、定期的に使用しないとインクが固まってしまいます。

クリーニングをかけても擦れがとれない状況にもなるので、1か月に1度は試し印刷でも構わないので、プリンター使用をオススメします。

外付けHDDに衝撃を与えてしまったしくじり

机の上に外付けHDDを置きUSBコードを繋ぐと、引っかけやすいものです。

自分の経験として、1度机から床に、落としてしまったことがあります

明らかにその後の速度と動作音に異変が起きました。

HDDは衝撃に弱いので、細心の注意を払ういましょう

大きなデータが消えてしまいます。

苦労が水の泡になってしまうケースもあるはずです。

そこでオススメとして、

  1. HDDをもう1台さらに増やしてバックアップを取るという方法
  2. 物理的でなく、オンラインストレージ等を活用しバックアップを取るという方法

があります。

データは消えてしまってからでは遅いので、普段から取扱いには要注意です。


まとめ

上にあげたことは忘れた頃に起きてしまうことなので、注意しましょう。

ここに書いてある以外でも、小さなしくじりというのは少なからず起きています。

大事なことは、精神力を強くして引きづらないことです。

精神力が弱っているときほど、引きづりやすいものです。

時間は戻せないため過ぎたことは、「いい経験したな」と思うしかありません。

先人たちも

  • 禍福は糾える縄の如し
  • 人間万事塞翁が馬

という言葉を残しています。

何がきっかけとなって幸せになるか分からないという意味です。

あまり引きづらないようにしていきたいですね。

 

こんな記事も書いています(*^^*)

  1. 精神不安定の修繕

    【我慢ばかりで疲れた人へ】主体性を持つと生きやすくなる
  2. 体調不良の修繕

    【すぐに疲れる】虚弱体質の改善方法
  3. 体調不良の修繕

    経験者が語る地獄の前立腺炎まとめ
  4. 心が動いたマンガを語る

    最高のアニメである幽遊白書まとめ【名言多数】
  5. 体調不良の修繕

    不定愁訴に漢方内科を試してみよう【保険適応】
PAGE TOP